ステラマリスはSNSIダイブセンターです

世界で信頼されるスキル・イタリア生まれの指導団体

1994年に設立したSNSI(Scuba and Nitrox Safety International)の最大の特徴は「質の高いトレーニング」ISO承認やRSTC基準はもちろん、それを超えたトレーニング基準を強く推奨しています。これによって安全で確実な技術をマスターでき、今ヨーロッパを中心に、アジア圏でも急成長中の指導団体です。

​SNSIは今までの指導団体と違い、ダイバーの事を第一に考え確実にしっかりとしたダイビングを学べるのが特徴の指導団体です。

 

skill up

SNSIレベルUPコース

​コースの種類

​ステラマリスダイビングスクールは数々のステップUPコースを準備しています。さらに上のレベルを目指して世界中の海をたのしみましょう。

 

​コース内容

​アドバンスドオープンウォーターダイバー

アドバンスドコースは、水深39m(130ft)にダイビングをするためのトレーニングと認定を行います。

​最初のダイビングはホバリング/浮力コントロールです。2つ目はコンパスの使用法とナチュラルナビゲーションを組み合わせてダイビングします。3つ目は、異なる海洋環境の代表格、ナイトダイビングを行いますが、日中のダイビングで慣れた場所から始めます。4つ目は、39メートル(130ft.)の水深でダイビングを計画して、深い水域でのダイビングをトレーニングします。最後は、ボートとドリフトダイビングの基礎スキルを学びます。
コースは5種類の学科セッションを行い、5回の海洋ダイビング実習を行います。そして、全てが満足なレベルで修了すると、 SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーに認定されます。

BLSファーストエイド

SNSI BLSファーストエイドプログラムを習得すれば、社会貢献できる市民になれるでしょう。ここでは、緊急時の応急手当やCPR(心肺蘇生法)を正しく使用できるようトレーニングを行います。
BLSファーストエイドコースは、AHA(アメリカ心臓協会)のガイドラインに沿って、2回の学科セッションとマネキンを使った実施トレーニングで構成されています。 このコースの目的は、正しい神経運動性の知識とCPR運用方法を身につけ、同時にリスク要因やライフスタイルや生存反応と救助法の知識を学習することにあります。。

酸素サプライヤー

SNSI 酸素サプライヤープログラムは、酸素を使用したダイビングの緊急時の対応方法を身につけることを目的としています。 ここでは、一般的に使用されている酸素ユニットの正しい使用方法を身に付けます。
SNSI 酸素サプライヤープログラムは、学科セッションとシミュレーショントレーニングで構成されています。

レスキューダイバー

SNSIレスキューダイバーコースでは、ダイビングを別の観点から捉えます。
自立したダイバーであると同時に、他のダイバーの緊急時にどのように対応すべきかを学習します。
このコースでの目的は、自己救助や他人の救助を的確に行えるスキルとテクニックを習得することです。
プログラム:3回の学科セッションと4回の海洋セッションを通じて、SNSIレスキューダイバー認定に必要な知識とスキルを習得できます。

 

​コース内容

​アドバンスドオープンウォーターダイバー

アドバンスドコースは、水深39m(130ft)にダイビングをするためのトレーニングと認定を行います。

​最初のダイビングはホバリング/浮力コントロールです。2つ目はコンパスの使用法とナチュラルナビゲーションを組み合わせてダイビングします。3つ目は、異なる海洋環境の代表格、ナイトダイビングを行いますが、日中のダイビングで慣れた場所から始めます。4つ目は、39メートル(130ft.)の水深でダイビングを計画して、深い水域でのダイビングをトレーニングします。最後は、ボートとドリフトダイビングの基礎スキルを学びます。
コースは5種類の学科セッションを行い、5回の海洋ダイビング実習を行います。そして、全てが満足なレベルで修了すると、 SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーに認定されます。

BLSファーストエイド

SNSI BLSファーストエイドプログラムを習得すれば、社会貢献できる市民になれるでしょう。ここでは、緊急時の応急手当やCPR(心肺蘇生法)を正しく使用できるようトレーニングを行います。
BLSファーストエイドコースは、AHA(アメリカ心臓協会)のガイドラインに沿って、2回の学科セッションとマネキンを使った実施トレーニングで構成されています。 このコースの目的は、正しい神経運動性の知識とCPR運用方法を身につけ、同時にリスク要因やライフスタイルや生存反応と救助法の知識を学習することにあります。。

酸素サプライヤー

SNSI 酸素サプライヤープログラムは、酸素を使用したダイビングの緊急時の対応方法を身につけることを目的としています。 ここでは、一般的に使用されている酸素ユニットの正しい使用方法を身に付けます。
SNSI 酸素サプライヤープログラムは、学科セッションとシミュレーショントレーニングで構成されています。

レスキューダイバー

SNSIレスキューダイバーコースでは、ダイビングを別の観点から捉えます。
自立したダイバーであると同時に、他のダイバーの緊急時にどのように対応すべきかを学習します。
このコースでの目的は、自己救助や他人の救助を的確に行えるスキルとテクニックを習得することです。
プログラム:3回の学科セッションと4回の海洋セッションを通じて、SNSIレスキューダイバー認定に必要な知識とスキルを習得できます。

price

アドバンスドオープンウォーターダイバーコース

​¥60,000~(税別)

BLS・ファーストエイド

​¥17,000~(税別)

酸素サプライヤー

​¥17,000~(税別)

レスキューダイバー

​¥25,000~(税別)